取扱製品 > 電子機器 > 環境改善 > ザ・バイオウォーター > 導入事例

ザ・バイオウォーター

導入事例

横浜冷凍株式会社 様 (神奈川県横浜市)

動物性油脂、パン粉、小麦粉などを使用している食品加工工場で、白濁した排水が海を汚染しているとして海上保安庁から警告を受けていました。 そこで問題解決のために「ザ・バイオウォーター」を設置しました。
「ザ・バイオウォーター」設置後は、検査機関が驚くほど水質が向上したのです。 設置後の検査ではBOD(生物的酸素要求量)やCOD(科学的酸素要求量)といった汚染の度合いを示す数値が軒並み大幅に減少していました。
それとともに余剰汚泥の減少もあり、大幅なコスト削減効果もありました。



エバラ食品工業株式会社栃木工場 様 (栃木県さくら市)

エバラ食品工業株式会社では、導入に先立ち、「ザ・バイオウォーター」の効果を見るためテスト期間を設けました。
容器洗浄のラインで、水滴がエアーで周囲の設備に飛び散り、白いスケールとなって付着していました。 そこで、水滴の水を「ザ・バイオウォーター」で改質するとどうなるかをテストすることになりました。

結果は、設備にこびりついたスケールが徐々に剥離してきました。 「ザ・バイオウォーター」の改質水で洗った訳でもなく、エアーで飛ばされた水滴だけでこの変化が起きたのです。
このテスト結果を受け、現在当工場の冷却塔にはザ・バイオウォータ・パンチボックスが使われています。



フローラルホテル 様(鹿児島県大島郡)

花と鍾乳洞の島と言われる沖永良部島は、青い海と白い砂浜で観光客を魅了する美しい島です。 けれどもそこに住む人々は、石灰の多い白濁した水と毎日戦っています。そのままでは飲めない水、風呂場や流し台に溜まるコンクリートのような白い固まり、高齢者は、永年摂り続けた石灰のカルシウム分が関節に溜まってリューマチになる方も多いです。

このような土地のフローラルホテル(町営)に、「ザ・バイオウォーター」が設置されています。
設置してから掃除が楽になったと設備管理の担当者が大変喜んだそうです。 さらに、「ザ・バイオウォーター」設置後、硬度300mg/L前後もある水によるスケールの害がなくなったのです。 これまで使用していたRO膜の高額の費用も掛からなくなりました。



小手指ハイツ 様 (埼玉県所沢市)

西武池袋線小手指駅にほど近い一画に、20棟を超える小手指ハイツの建物群があります。その一つJ棟にも「ザ・バイオウォーター」が導入されています。

J棟では「ザ・バイオウォーター」を導入する前、赤錆対策としてアメリカ製の磁気式装置を入れていました。 ところがほどなくして赤水が出て、装置が効いていないのではないかという不満の声が住人から上がってきたのです。 そこでJ棟管理組合は磁気式装置を取り外し、1年間のテスト期間を経て「ザ・バイオウォーター」の導入に踏み切りました。
「ザ・バイオウォーター」を設置して5年(テスト期間を入れると6年)、果たして小手指ハイツでの赤錆対策は功を奏したのでしょうか。

小手指ハイツの水道管はVLGP管(内面を塩ビでコーティングした鋼管)です。
この管種は次のような構造のため、継ぎ手と咬合するネジ部分の鉄は露出しています。

そのため、このネジ部分が水に触れ、赤錆による劣化が日々進行していきます。 また、塩ビで覆われている部分も、水が管端部から塩ビ被膜と鉄の地金の間に侵入し、そこから鉄の腐食が始まり、やがて穴が開いていきます。

このようにVLGP管は、通常であれば(1)ネジ咬合部、(2)塩ビ被膜と地金の間の2か所に赤錆による劣化が生じますが、 「ザ・バイオウォーター」を導入した当ハイツでは、その錆が見事に黒錆化して、配管の劣化を食い止めていました。

水に触れて錆ない鉄はありません。けれどもその錆が「赤錆」でなく「黒錆」である時、鉄は腐食を免れ、逆に黒錆の酸化被膜によって保護されるのです。

「コルテン鋼」という鋼材があります。これは表面を緻密な錆で覆うことにより、内部まで腐食しないようにした耐久性のある鋼材で、橋や鉄道車両に用いられます。「ザ・バイオウォーター」による「酸化被膜工法」は、この「コルテン鋼」と同じ防錆法で、配管を赤錆劣化から守ります。 小手指ハイツでのフィールドテストはその事を雄弁に物語っているといえましょう。



八王子ターミナルビル 様 (東京都八王子市)

東京郊外の八王子駅の駅ビルにも「ザ・バイオウォーター」は導入されています。

この駅ビルは「八王子ナウ」という地上10階地下1階の大商業施設になっています。中にはレストランはもちろん、高級スーパー、ファッション、美容関係のお店などがたくさん入っています。テナントの事を考えると、水の安全は必須です。
平成18年にこの建物に「ザ・バイオウォーター」を取り付けました。
取付前と後の水質検査を比較すると、安全な水になっていることが良く分かります。

また、赤錆対策という観点からも、大きな効果が見られました。
「ザ・バイオウォーター」取り付け位置より下の管壁に黒錆ができていて、赤錆による管の腐食を防いでいるのです。


[ お問合せ先 ]

テスト機のご相談に応じます。


このページのトップへ



Copyright©1998 Tokyo Eletech Corporation All Rights Reserved