取扱製品 > 電子部品 > 半導体/ツールメーカー対応アクセサリ > CYPRESS > FM3/FM4/FM0+ファミリ用ソケットボード

FM3/FM4/FM0+ファミリ用ソケットボード

「FM3ファミリ」,「FM4ファミリ」及び「FM0+ファミリ」をソケットに搭載できる評価ボードです。 マイコン端子の全ピンがテストピンとして用意されているので,回路などを目的のI/Oポートに簡単に接続して動作確認が出来ます。
マイコンとデバッガを準備すれば,すぐにでも評価をはじめることが出来ます。

都築電気株式会社にて,ULINK-MEとのセット品を販売しております。

FM3ファミリ用ソケットボード
IC実装タイプ一覧
FM3ファミリ用ソケットボード
QFPソケット実装タイプ一覧
FM4ファミリ用ソケットボード
QFPソケット実装タイプ一覧
FM0+ファミリ用ソケットボード
QFPソケット実装タイプ一覧









FM3ファミリ用ソケットボード IC実装タイプ一覧

型番 写真 ドキュメント パッケージ
型各 形状
9B610T-176SD1 MB9BF618T 176ピン,0.5mmピッチ QFP


FM3ファミリ用ソケットボード QFPソケット実装タイプ一覧

型番 写真 ドキュメント パッケージ QFPソケット
搭載可能シリーズ 形状 ターゲットコネクタ IC搭載用カバー
9B610T-176SD1NQ MB9BF610T 176ピン,0.5mmピッチ QFP NQPACK176SD-ND HQPACK176SD
(1個付属)
MB9BF510T
MB9BF410T
MB9BF310T
MB9BF210T
MB9BF110T
FM3-144SD1NQ MB9BF529S 144ピン,0.5mmピッチ QFP NQPACK144SD-ND HQPACK144SD
(1個付属)
MB9BF528S
FM3-120SD1NQ MB9BF510R 120ピン,0.5mmピッチ QFP NQPACK120SD HQPACK120SD
(1個付属)
MB9BF410R
MB9BF310R
MB9BF110R
MB9B500RA
MB9B400RA
MB9B300RA
MB9B100RA
MB9A100RA
MB9A150R
FM3-100SD1NQ MB9BF510N 100ピン,0.5mmピッチQFP NQPACK100SD-ND HQPACK100SD
(1個付属)
MB9BF410N
MB9BF310N
MB9BF110N
MB9B500NA
MB9B400NA
MB9B300NA
MB9B100NA
MB9A310N
MB9A110N
MB9A100NA
MB9AB40N
MB9AA40N
MB9A340N
MB9A140N
MB9AA30N
MB9A130N
MB9A150N
FM3-80SD1NQ MB9A310M 80ピン,0.5mmピッチQFP NQPACK080SD-ND HQPACK080SD
(1個付属)
MB9A110M
MB9AB40M
MB9AA40M
MB9A340M
MB9A140M
MB9AA30M
MB9A130M
MB9A150M
MB9B120M *1
MB9B320M *2
MB9B520M *3
FM3-64SD1NQ MB9A310L 64ピン,0.5mmピッチ QFP NQPACK064SD-ND HQPACK064SD
(1個付属)
MB9A110L
MB9AB40L
MB9AA40L
MB9A340L
MB9A140L
MB9AA30L
MB9A130L
MB9B520L *6
MB9B320L *5
MB9B120L *4
FM3-48SD1NQ MB9A310K 48ピン,0.5mmピッチ QFP NQPACK048SD HQPACK048SD
(1個付属)
MB9A110K
MB9A130K
MB9B520K *9
MB9B320K *8
MB9B120K *7
S6E1A1 *10
FM3-32SA1NQ MB9B120J 32ピン,0.8mmピッチ QFP NQPACK032SA HQPACK032SA
(1個付属)
※ QFPソケット実装タイプには,+ドライバーが1本添付されています。

FM4ファミリ用ソケットボード QFPソケット実装タイプ一覧

型番 写真 ドキュメント パッケージ QFPソケット
搭載可能シリーズ 形状 ターゲットコネクタ IC搭載用カバー
FM4-120SD1NQ MB9B560R 120ピン、0.5mmピッチQFP NQPACK120SD HQPACK120SD
(1個付属)
MB9B460R
MB9B360R
MB9B160R
FM4-64SD1NQ MB9BF566L 64ピン、0.5mmピッチQFP NQPACK064SD-ND HQPACK064SD
(1個付属)
MB9BF565L
MB9BF564L
FM4-176SD1NQ - S6E2Gx 176ピン、0.5mmピッチQFP NQPACK176SD HQPACK176SD
(1個付属)
※ QFPソケット実装タイプには,+ドライバーが1本添付されています。

FM0+ファミリ用ソケットボード QFPソケット実装タイプ一覧

型番 写真 ドキュメント パッケージ QFPソケット
搭載可能シリーズ 形状 ターゲットコネクタ IC搭載用カバー
FM0+32SA1NQ S6E1A1 32ピン、0.8mmピッチQFP NQPACK032SA HQPACK032SA
(1個付属)
FM0+120SD1NQ - S6E1Bx 120ピン、0.5mmピッチQFP NQPACK120SD HQPACK120SD
(1個付属)
FM0+64SD1NQ - S6E1Cx 64ピン、0.5mmピッチQFP NQPACK064SD HQPACK064SD
(1個付属)


▼ 使用上の注意点

FM3-80SD1NQ *1.MB9B120M(LQFP80 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-80SD1NQのM1:52番ピンがGND接続されているのでMB9B120MのAVRL端子としての制御は出来ません。
  • FM3-80SD1NQのM1:45番ピンがユーザポートなのでGNDに接続して下さい。
    (MB9B120MではAVSS端子のため)
    ※45番と40番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
  • FM3-80SD1NQのM1:77番ピンのUSBVCCは,MB9B120MがUSB無し品のためMCUVCCと接続して下さい。
*2.MB9B320M(LQFP80 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-80SD1NQのM1:52番ピンがGND接続されているのでMB9B320MのAVRL端子としての制御は出来ません。但しGND固定としてなら使用可能です。

  • FM3-80SD1NQのM1:45番ピンがユーザポートでオープンなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B320MではAVSS端子のため)
    ※45番と40番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
*3.MB9B520M(LQFP80 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-80SD1NQのM1:52番ピンがGND接続されているのでMB9B520MのAVRL端子としての制御は出来ません。但しGND固定としてなら使用可能です。

  • FM3-80SD1NQのM1:45番ピンがユーザポートでオープンなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B520MではAVSS端子のため)
    ※45番と40番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
FM3-64SD1NQ *4.MB9B120L(LQFP64 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-64SD1NQのM1:43番ピンがGND接続されているのでMB9B120LのAVRL端子としての制御は出来ません。

  • FM3-64SD1NQのM1:37番ピンがユーザポートなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B120LではAVSS端子のため)

  • FM3-64SD1NQのM1:61番ピンのUSBVCCは、MB9B120LがUSB無し品のためMCUVCCと接続して下さい。
    ※37番と32番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
*5.MB9B320L(LQFP64 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-64SD1NQのM1:43番ピンがGND接続されているのでMB9B320LのAVRL端子としての制御は出来ません。但しGND固定としてなら使用可能です。

  • FM3-64SD1NQのM1:37番ピンがユーザポートでオープンなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B320MではAVSS端子のため)
    ※37番と32番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
*6.MB9B520L(LQFP64 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-64SD1NQのM1:43番ピンがGND接続されているのでMB9B520LのAVRL端子としての制御は出来ません。但しGND固定としてなら使用可能です

  • FM3-64SD1NQのM1:37番ピンがユーザポートでオープンなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B520MではAVSS端子のため)
    ※37番と32番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
FM3-48SD1NQ *7.MB9B120K(LQFP48 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-48SD1NQのM1:33番ピンがGND接続されているのでMB9B120KのAVRL端子としての制御は出来ません。

  • FM3-48SD1NQのM1:28番ピンがユーザポートなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B120KではAVSS端子のため)

  • FM3-48SD1NQのM1:45番ピンのUSBVCCは、MB9B120KがUSB無し品のためMCUVCCと接続して下さい。
    ※28番と24番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
*8.MB9B320K(LQFP48 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-48SD1NQのM1:33番ピンがGND接続されているのでMB9B320KのAVRL端子としての制御は出来ません。但しGND固定としてなら使用可能です。

  • FM3-48SD1NQのM1:28番ピンがユーザポートでオープンなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B320KではAVSS端子のため)
    ※28番と24番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
*9.MB9B520K(LQFP48 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-48SD1NQのM1:33番ピンがGND接続されているのでMB9B520KのAVRL端子としての制御は出来ません。但しGND固定としてなら使用可能です。

  • FM3-48SD1NQのM1:28番ピンがユーザポートでオープンなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B520KではAVSS端子のため)
    ※28番と24番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
*10.S6E1A1シリーズ (LQFP48 0.5mmピッチ) を使用する場合。
  • S6E1A1シリーズはFM0+マイコンですが、FM3マイコンとピン互換の為、使用可能です。



SICA用フットパターン配置

JTAGコネクタの他に,SICA用フットパターンも配置しています。各種SICAシリーズの使用を想定した評価も可能です。


SICA用フットパターン
                 下矢印
SICAコネクタ,SICAクリップ,SICA手動式

http://www.tetc.co.jp/seihin/sica.htm




【販売元】
以下のアドレスに記載のある電子部品取扱会社様にお問い合わせ下さい。
http://www.tetc.co.jp/seihin/dairiten.htm


このページのトップへ



Copyright©1998 Tokyo Eletech Corporation All Rights Reserved